SSブログ
前の10件 | -

理系が恋に落ちたので証明してみた。[r=1-sinθ] [アニメ]

公式HPはこちら


前作は風邪をひいて熱が出て、頭が少しおかしくなったので視聴したのですが、今回は正気で視聴。

春アニメで先陣を切って配信開始されたのが良かったとも言える。

あいかわらずのバカアニメ。

専門用語とか乱れ飛ぶけどバカアニメ。

しかしそれが良い。

それが良いんだけど奏編は少し重い話になってしまったのが残念。

もっと気軽に、バカだな~、って感じで観たいんだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

シン・ウルトラマン [映画]

公式サイトはこちら


ネタバレありますのでお気を付けください。








非難の声もあるみたいだけど、次の2点が重要だと思うのでそこから語りたい。

1.30分のテレビ番組ではなくて映画である。

2.庵野監督はすでに特撮怪獣プロレス映画を作っている。


まず一つ目だけど、30分番組を1年かけて放送するテレビと映画では、作りが全く違ってくる。

だから、昔のテレビのウルトラマンを期待して観に行ったって、同じものが、ブラッシュアップしただけのものが出てくるわけがない。昔のウルトラマンにも映画があったかもしれないけど、それはテレビのウルトラマンありきの作品であって、完全新作映画と全く同じになるわけがない。

二つ目、今作は特撮がほとんどなくてほどCGだし、戦闘も怪獣プロレスは少なかった。ゼットン戦はエヴァンゲリオン対使徒みたいだって意見には同感。個人的には不満である。

でも庵野監督はもう、1983年に!、「帰ってきたウルトラマン マットアロー1号発進命令」という特撮怪獣プロレス映画の名作をを撮影済みなのだ。
やりきった感があったのであれば、あらためて特撮怪獣プロレス映画を撮る意味なんかない。

ウルトラマンの新作は今も作り続けられているわけで、怪獣プロレス映画が見たいならそっちを観ろと。庵野作品がみたいなら過去作を見てくれと。ウルトラマンを今撮らせてもらえるのであれば、やりたいのは、怪獣よりも宇宙人(外星人)との駆け引きなんだ!ということだと思う。

アマチュア作品ではメフィラス星人との駆け引きみたいな映画はなかなか取れませんよね。
(アマチュアで帰マン撮ってるのももちろん凄いんですけど)

山本耕史氏の演技は凄すぎ!

氏は堀北真希氏と結婚した時にいろいろ言われていましたけど、あの頃から一気に株を上げましたよね。

素晴らしいです。

山本耕史でスピンアウト作品作ってくれってツイートを見たけど、私も観たい!


最後にもう一つ上げておきたいのは禍特対(禍威獣特設対策室専従班)の在りよう。

ウルトラマンの科学特捜隊は超科学を使用して怪獣と闘う存在なのに対して、禍特対は何の武力も持っていない。対策を考えて、他者に対応をお願いするだけの組織。

科学特捜隊はウルトラマンの力を借りずに怪獣を倒したこともあるけれど、禍特対は倒すことができない。

でも、ウルトラマンに頼るしかないんでしょ、とか葛藤しちゃうところは同じ。

ウルトラマンと協力して怪獣を倒すところも同じ。


ウルトラマンは成り行きで人間と命を共有することになったんだけど、そこでいきなり「私とあなたはバディなんだよ!」と初対面で言っちゃう長澤まさみに心揺り動かされていたはずなのだ。

誰だって長澤まさみにそんなこと言われたら動揺するでしょ?

ここでも、ウルトラマン(外星人)と人類の駆け引きがあったわけ。


ということで、人類と外星人の駆け引きを楽しむのが、今作だったと思うわけです。

私は面白かった。

予習で前日にシン・ゴジラを見ていたので、政府の面々が再登場したのは嬉しかったですw

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

2022年度春期アニメランキング [アニメ]

完走した作品のみです。

1位 86 第2シーズン

2位 プリンセスコネクト!Re:Dive Season2

3位 その着せ替え人形は恋をする

4位 怪人開発部の黒井津さん

5位 平家物語

6位 現実主義勇者の王国再建記 第二部

 

今回は6作品。かなり数が減ってきた。

昔の作品を観たりしているので、本数的にはそれほど減った実感はないんですけど。

今期はとびぬけた作品はないものの、良作が多かったので順位は付けましたけどほぼ僅差です。

1期を滅茶苦茶けなしていた86を罪滅ぼしで1位にしました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

プリンセスコネクト!Re:Dive Season 2 [アニメ]

公式サイトはこちら


cygames儲かってるなーというのが1話からの感想。

もう動き回っていてすごいですね!

作画のクオリティが半端ない。

1話だけとか、1シーンとかだけならちょいちょいあるけど、1クール保ち続けたのが本当にすごい。まぁお金の力なんでしょうけど。

お話の方も、Season1が萌え系だったのに対して、シリアス系が入ってきて、でも萌えもちゃんと維持していて面白かった。

なによりキャルがかわいい!

Season1からキャル押しでしたが、2は本当にキャルがかわいい

ストーリー後半で辛い目に合わせるギャップのためかもしれませんが、本当に表情豊かでかわいくて良かった。


キャル以外ではトワイライトキャラバンの面々が好きなんですが、Season2ではなかなか出番がなくて、出ないのかなーと思っていたら、最終決戦で大活躍!

嬉しいんだけど、ちょっと唐突すぎじゃない?とは思った。

ゲームアプリとの兼ね合いもあるんだろうけど、キャラ多すぎですよね!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

怪人開発部の黒井津さん [アニメ]

公式サイトはこちら


主役の黒井津さんの声優がウマ娘ナイスネイチャ役の前田佳織里さんだったので視聴。

しかしそこに田村ゆかり&堀江由衣のやまとなでしこコンビまで参戦!

声優だけでも大満足な作品になってしまいました。

そして地方ヒーロー好きとしても見逃せない作品に!

特にイバ・ガールの登場に興奮。

地方ヒーローは毎回ちょっとだけの登場だったのが、最終話に力を合わせて戦うという胸熱な展開に!

全体の構成もしっかりしていて楽しめました。

ちょいちょい作画が乱れたのが残念だけど、そこは納期と工数の都合と言う、作品のテーマにも合わせたということでw


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

機動戦士ガンダム Ms igLoo 黙示録0079 [アニメ]

公式サイトはこちら


松戸のバンダイミュージアムまで観に行った思い出

川口名人に初めてお会いしたのはあの時だった

あれが2004年だったのか。18年前か……


で、「一年戦争秘録」は18年前に観たのですが、「黙示録0079」は今回Youtubeのガンダムチャンネルで配信されているので初めて見ました。

理由を簡単に言えば、わざわざ松戸まで観に行った「一年戦争秘録」が趣味に合わなかったから

監督は0083の今西監督ですが、私は0083もそんなに好きじゃない

あの男くさいテイストが好きな人がいるのは分かるのですが、私の趣味ではない


とはいえ、ゼーゴッグやビグ・ラングというとんでもメカは気になっていたので、無料で見られるこの機会に視聴しました

そうそう、昔は視聴方法も面倒くさかったんだ。わざわざ松戸に行かなきゃいけないぐらい


感想は正直に、長年気になっていたとんでもメカを見られて良かった

話はやっぱり趣味に合わない

それより気持ち悪いのが戦艦の挙動!

戦闘機のような高速機動をする戦艦。あんな動きをしたら中の人間死んじゃうよ!


ということで、昔からの評価は上がることも下がることもなく、無料で見られたことに感謝しながら高評価ボタンを押したのでした


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

現実主義勇者の王国再建記 第二部 [アニメ]

公式サイトはこちら


原作は現時点で16冊も出ている大人気シリーズなんだ!

でもやっぱり、なんでアニメ化したの?って思ってしまう

現代から持ち込んだ政治論で異世界を攻略していくというのは、小説で読めば面白いと思うけど、映像化すると地味なのは最初から分かっていたことなのでは?

第1部は大きな戦争があったのでまだ良かったけど、第2部の戦争は小規模なものでどうしても見劣りしてしまう

邪魔な貴族を粛清するシーンもあったけど、ご時世に配慮したのか、かなりソフトな表現

結果、延々と話し合いをしているシーンが続く

女子のお色気シーンも特になし

やっぱり

これアニメ化する意味あった?

と思ってしまう

話し合いばかりでも見せ方は色々あると思うんだけど、それを選ばずに淡々と過ぎていく感じにしたのはわざとなのだろうか?

CMで「DVD-BOXをゲットするのに苦労した」って言っているのが少し痛々しかったけど、実はめっちゃ売れていたりするのだろうか?

原作の4巻まで進んだみたいだけど、アニメはここで終わりだろうな~

DVD-BOXめちゃ売れしてるのかな~



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

86 ーエイティシックスー 第2クール [アニメ]

公式サイトはこちら


第1クールが終わった時にはぼろくそにけなしていたわけですが……

素直にごめんなさいと謝らせていただきます。

第2クール面白かったです。

第1クールがあんな感じだったのは理解しました。


この感じはガンダムビルドダイバーズに似ている。

あちらも前半は本当に辛かった。ガンダムと冠が付いていなければ見るのを止めていたと思う。でも、後半はめちゃくちゃ面白かった。

86は2クールもめちゃくちゃ面白かった、と言うほどではなかったけど1クールを考えれば格段に面白くなった。

OPから、これぞA-1 Picturesって感じで良い。

再会への道のり感が良く出ている。

やっぱり絶望に続くお話よりも、希望に続くお話の方が好きです。

3カ月ほど待たされた最終話にはちょっとうるっと来た。

タイトルの「ハンドラーワン」からして最高!


これで原作小説の3巻分までを消化して、すでに11巻まで出てるのか。どこまでやるんだろう……

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

その着せ替え人形は恋をする [アニメ]

公式サイトはこちら


おととし、味の素スタジアムに東京ヴェルディ対ジュビロ磐田の試合を観に行ったんですけど、帰ってからネット見てたら、スピラスピカの公式ツイッターに私が写っていてびっくりした。ボーカルの幹葉さんがジュビロサポで、私の後ろに座っていたらしい。当時はガンダムビルドダイバーズをやっていたか終わったばかりで、EDテーマも大好きだったので、気が付かなかったのに悔しい思いをした思い出。


で先日、ジュビロ磐田のホームスタジアムに試合を観に行ったら、試合前、試合後にずっとスピラスピカの曲がかかっていました。
今年のジュビロのテーマソングを歌っているそうです。

以上、スピラスピカの思い出。



原作漫画はアニメ化が決まる前から気になっていたんだけど、アニメの1話を見て購入決定!

でも、アニメが終わるまでは我慢しよう!と思っていたのに、結局6話を観たあたりで我慢できなくなって全巻購入、一気読みしてしまった。

再限度高いうえに動いて嬉しい、しゃべって嬉しいを見事にプラスしてくれてた。

原作読んじゃった身としては、どこまでやるのかなーと気になっていたんだけど、あーそこかーとこれまた嬉しい終わり方。

文化祭で終わるのが奇麗かなーと思っていたんですが、さすがに尺が足りないよな。

最終回では浴衣は着るけどコスプレはしないってのも意表をつかれました。

二期が楽しみな作品です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

平家物語 [アニメ]

公式サイトはこちら


日本人が一番知っている or 覚えているであろう古典

祇園精舎ぎおんしょうじゃの鐘の声、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理ことわりをあらはす。
おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。
猛たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵におなじ。

そしてこの冒頭以外は忘れているであろう古典

そこをうまいことついた構成だなーって思った。

冒頭だけ覚えているのがネタみたいになってしまっていることを、逆に使った、みたいな。

けいおんメンバーの新作ということで期待していて、最初の方は少々「?」ってところもあったんだけど、最終的には「ああ、けいおんと同じテイストだなー」とほっこりした。

歌も良かった。

OPが作品にマッチしていたのはもちろんですが、EDは最初「なんでスチャダラパー?」って思っていたんだけど、最終回の後に流れると不思議にマッチしてた。

問題をあげるとすれば展開が早すぎることかな。

日本の歴史をある程度知らないと分からないんじゃない?

今の海外にも作品を売っていかなければ時代で、この作品は海外の人に理解してもらえるのかなーと思った。

源氏と平家の関係とかね。

古典を見事に令和の作品に仕上げた、素晴らしい作品だったと思います。


そしてまた、ロシアのウクライナ侵攻の時期に放送されたのもなんかすごい巡り合わせ




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | -